アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

アキヤマblogアキヤマblog

不動産広告と物件資料の見方セミナー②

2018.01.10

物件資料を見ていると「第1種低層」とか「中高層」なんて言う文字を目にしませんか?

実は土地にはさまざまな制限が定められていて、そのなかで最も基本となる「用途地域」の種類なんです。
用途地域は12種類あり、それぞれ建てられるものが違い、住環境を左右しています。
特に家を建てる方には建ぺい率と容積率が重要です。

建築できる建物の大きさは「建ぺい率」と「容積率」で決められています。

特に住宅の良好な環境を保護すべき地域ほど制限は厳しくなっています。

詳しくは1月14日のセミナーで詳しくお話します!

 

不動産広告と物件資料の見方セミナー①はこちら

ご予約・お申込み
住宅見学会や家づくりセミナーのご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。
お電話の方は054-345-1735