アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

アキヤマblogアキヤマblog

資金計画その④

2018.04.07

●その他にかかる費用も考慮する

マイホームにかかる費用は建設費だけではありません。

例えば土地の売買に「仲介手数料」、ローン契約は保証料や手数料、引っ越しの費用、新築住宅用家具代、不動産取得税、登記料、家の火災保険、土地の地盤によっては数十万~数百万の改良費用も!

様々な費用がかかることを想定してしっかり資金計画を立てましょう。

住宅の補助金、税金の優遇措置など様々な制度を活用して負担を軽くできるといいですね。

 

詳しくは4/8資金計画セミナーにて

資金計画その①はこちらから

資金計画その②はこちらから

資金計画その③はこちらから

資金計画その③

2018.04.06

●将来設計も含めて考える

毎月の返済額とボーナス時の加算額を決めるためには将来設計をきちんと考えます。

住宅ローンの返済は、30年前後と長く続きます。

将来の家計プランの中で殆どの方がお子様の教育費がポイントになります。

お子様の教育・進学などの費用、住宅修繕のための積立、固定資産税・都市計画税も今後かかります。

また退職金の金額や年金制度が不透明な今、定年退職以降も住宅ローン返済が続くと、老後の生活にも影響してきます。

プラス2万円くらいは今後の積立にとっておく必要があるかもしれません。

 

詳しくは4/8資金計画セミナーにて

資金計画その①はこちらから

資金計画その②はこちらから

資金計画その②

2018.04.05

金融機関や借入額を決めるには色々考慮するポイントがあります。

●返済額、金利タイプ、返済期間

生活に無理なく月々支払っていける『返済額』がおおよそ決まったら次は『金利のタイプ』を比べていきます。ローン完済時の年齢を考えて『返済期間』も決めます。

この3ポイントが決まれば、借入額がシミュレーションできます。

もちろん、金利は低いほうが嬉しいわけですが、変動の方が良いのか固定の方が良いのか、銀行に聞いても「払い終わってみないとわからない」と答えが返ってきます。ここはしっかり検討しましょう。

 

詳しくは4/8資金計画セミナーにて

資金計画その①はこちらから

資金計画その①

2018.04.04

マイホームを建てたいと思った時、まず浮かぶのがお金のことではないでしょうか。

自分で資金計画を立てるのってけっこう難しいですよね。

家計に無理のない資金計画を立てるための大事なポイントを考えましょう。

 

●現在の支出の見直し

毎月の支払いを書き出して本当に必要な支出かどうか検討します。

保険料の見直しなどで月1万円支出が抑えられたと言う例を多々聞きます。

月々3000円でローンの借入額としては100万円と考えると月々1万円は大きな差になりますね!。

 

詳しくは4/8資金計画セミナーにて

空家対策セミナー資料 ②政府・自治体の対策

2018.02.19

秋山浩史です。

まちゼミコラボ企画「空家対策セミナー」の開催も、今週水曜日せまりました。

昨日のブログ記事で、静岡市の空き家の現状(12.9%=7~8軒に1軒が空き家)と、2030年第には30%を超える(3軒に1軒が空き家=両隣どちらかが空き家)という、深刻な予測をご紹介しました。

そこで今日は、国や県、市などの自治体が実行している空き家対策の内、皆さんに関係がありそうなものをご紹介します。

①国の施策:相続した空家の譲渡所得の3000万控除→詳しくはセミナーで

②県・市の施策:空き家バンクへの登録により、売買の時最大70万円までの補助金=購入者対象

       :

ご予約・お申込み
住宅見学会や家づくりセミナーのご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。
お電話の方は054-345-1735
お気軽にお電話下さい。
tel.054-345-1735
土地探しはお任せ下さい
Blog新着情報
主な対応エリア
【主な対応エリア】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)
焼津市・藤枝市
アキヤマの賃貸情報
日本の家を100%耐震に。