アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

パッシブデザインのご紹介パッシブデザインのご紹介

これからの時代の快適&性能基準へ アキヤマの断熱ZEH
これからの時代の家づくりに欠かせない「ZEH」とは?
  • 高い断熱性能で
    エネルギーを極力必要としない
  • 省エネ設備で
    エネルギーを上手に使う
  • 太陽光発電で
    エネルギーを削る
年間で消費する住宅のエネルギー量が概ねゼロ以下の家 それがZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)です。

経済産業省が普及を推進するこれからの家づくり、それがZEHです。

2020年には義務化される新たな省エネ基準にも対応。

BELS
さらに・・・
第3者機関の検査・審査により認定されるBELS(省エネルギー建物の性能評価)
★3を取得で、省エネ・ゼロエネの家を確かな証明とともに実現します。
実際にシミュレーションしてみると・・・年間122,900円もの節約に!
H25年度 省エネ基準の家とアキヤマの家 比較シミュレーション

*全ての金額は税込の値です。

  • 水道・光熱費の概算
  • 二酸化炭素排出量
  • 一次エネルギー消費比較
  • 光熱費
  • 水道費

太陽の光と熱、風のエネルギーをできるだけ利用して暮らしていく。
そんな想いを設計手法に取り入れることが、パッシブデザインという設計のあり方です。それは「夏涼しく」「冬暖かい」という、ごく自然な心地良い暮らしを冷房や暖房を使って環境に負荷をかけるのではなく、家の建て方そのものを工夫して実現させます。

パッシブデザインのご紹介
海と山に囲まれ、日照時間が日本一と言われる静岡だからパッシブデザインは活き活きと発揮されます。
太陽の明るさや暖かさ、流れる風の心地よさを活かして、四季を通じて快適な家づくりを。もちろん気象条件や立地によって、デザインは一棟ごとに変わってきます。だからこそパッシブデザインを知り尽くし、地元の気候を把握する工務店に相談することがベストだと考えます。
「陽光・風」を取り入れた自立循環型の住宅
パッシブデザインのご紹介
必要な窓の位置や大きさ、吹抜けや空間の構成もきちんと計算によるデータから算出するエコロジーな家
パッシブデザインは自立循環型の住宅と表現されることもあり、未来を先取りした家のスタイルです。必要な窓の位置や大きさ、吹抜けや空間の構成もきちんと計算によるデータから算出し、眺望も含め自然とともにライフスタイルを築いていく。環境負荷に配慮した住まいを皆さまと一緒に育てたいと思っています。
近隣の建物の配置も考慮した日照シミュレーションによる高度な設計を
窓から差し込む太陽の光で、室内を明るくし照明の利用を減らすことができます。
冬場は部屋を温める暖房に、夏場は太陽の軌道に合わせた軒や庇・植栽の活用で日差しを遮ることで、熱射を緩和。
これらはすべて近隣の建物の配置も考慮した
「日照シミュレーション」によって確認し、もっとも効果の高い陽のとり方を設計します。
より多くの風を取り込むためお客様の土地を考慮した様々な工夫をこらします
締め切られた部屋よりも、風の通る部屋の方が涼しいものです。より多くの風を取り込むためには、南と北、東と西のように対照的な面にそれぞれ窓を設けることが理想です。

そのような配置を視野に入れながらお客さまの土地を考慮し、窓の大きさ・設置・方角・天窓やウインドウキャッチャーの可能性なども含めて検証します。
科学的に検証された数式による住まいの設計
科学的に検証された数式による住まいの設計

日中得た熱を逃さず蓄え、夜間にも部屋を暖かく保つことができます。
夏場は太陽熱は取り入れない設計を施し、熱がこもらず、蒸し暑くなりません。
これらのことは「年間暖冷房負荷計算」という、長期優良住宅や性能評価制度にも 対応できる計算手法により、エネルギー量を算出しています。経験や勘ではなく、科学的に検証された数式によってお住まいの設計をいたします。

お気軽にお電話下さい。
tel.054-345-1735
土地探しはお任せ下さい
資料請求はこちら
家づくりセミナー
住宅見学会
よくある質問
主な対応エリア
【主な対応エリア】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)
焼津市・藤枝市
アキヤマの賃貸情報
日本の家を100%耐震に。