アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

施工中ブログ施工中ブログ

建て方状況

2019.12.28

12月25日~27日の3日間で建て方工事を行いました。

通し柱

DSC02998.JPG

通し柱は120x120mmが一般的ですが、大空間3F建てのG-ビルには360x240mmの集成柱が使われています。重量木骨とが実感できる建物です。

1F柱施工状況

DSC03009.JPG

1Fの柱が施工されていきました。360x240mmの柱の太さに驚かされます。

3階梁施工中

DSC03078.JPG

3階から東の景観

DSC03055.JPG

3階東側は遮る建物が無い為、居住部からは富士山を観ることができます。

屋根垂木施工

DSC03089.JPG

屋根面の下地垂木施工中

養生完了

DSC03112.JPG

大工さんが屋根養生でブルーシートを敷き詰め、2019の作業を終了しました。

基礎(コンクリート)工事~土台据付

2019.12.21

ベースコンクリート打設

DSC02890.JPG

配筋検査で合格した後、いよいよ基礎コンクリートの打設が始まります。

一般の木造住宅のコンクリート設計強度は18N/mm2で、当社は2x4住宅等の木造住宅は24N/mm2のコンクリートを打設しますが、SE工法の基礎はさらに+3Nの強度加算が指定されていて草薙G-ビルは強度27N/mm2のコンクリートで打設されました。

立ち上がり打設

DSC02927.JPG

ベースコンクリート打設後、型枠を組み立てて立ち上がり基礎のコンクリートを打設しました。このコンクリートも27N/mm2で打設してあります。

脱型

DSC02970.JPG

コンクリート養生が終わり型枠を外した全景

柱脚金物

DSC02990.JPG

脱型が終わると前回紹介したアンカーに柱脚金物をナットで固定していきます。G-ビルは1・2階に大空間がある為、通常1個の金物が6個使用される柱が何本かあります。

土台設置

DSC02988.JPG

土台が設置された全景です。柱脚金物の見る事ができます。

土工事~基礎工事(配筋まで)

2019.12.11

土工事(掘削)

2.JPG

駅前通りの廻りに余裕の無い土地の為、境界に土留め処置を行いながら、ゆっくり丁寧に掘削していきました。

設備工事

3.JPG

掘削に伴い給排水配管工事が進んでいます。

基礎工事

4.JPG

掘削で高さ調整が終わると基礎全体の地表面は防湿シートで覆われます。

基礎の立ち上がり部分に捨てコンクリートをポンプ車で打設します。

5.JPG

捨てコンクリートの上に基礎芯・外周芯・アンカー芯を出して、型枠やアンカープレートを施工していきます。

20191211101751.jpg

アンカープレートにSE工法の柱脚ぶの重要な構造パーツのアンカーを施工しています。このアンカーが基礎上の柱脚プレートにナットで固定され、建て方で柱に緊結されていきます。

DSC02828.JPG

柱脚アンカーの設置が終わり鉄筋の組み立て(配筋)が完両しました。

DSC02857.JPG

当社の自社配筋検査後何ヶ所か是正を行い、街づくりセンター(建築確認機構)の配筋検査を受け合格後いよいよベースコンクリートを打設します。

解体工事着手

2019.10.17

計画開始から8ヶ月を経てようやく解体工事着手となった「草薙G-ビル」

20191017_091404.jpg

1階にはこれまでどおり草薙の超人気店「清水商店」さんが・・・。

2階には静岡の人気店系列のイタリアンバルが・・・。

20191017104138.png

マチナカのテナントビルを敢えて木造最強のSE構法で建築する、

新しい試みがスタートしました!

お気軽にお電話下さい。
tel.054-345-1735
土地探しはお任せ下さい
資料請求はこちら
家づくりセミナー
住宅見学会
よくある質問
主な対応エリア
【主な対応エリア】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)
焼津市・藤枝市
アキヤマの賃貸情報
日本の家を100%耐震に。