アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

施工中ブログ施工中ブログ

内部木工事

2020.09.19

DSC04492.JPG

階段取り付け

DSC04543.JPG

リビングカウンター

DSC04542.JPG

居室造作状況

外壁工事

2020.09.12

DSC04538.JPG

ジョリパット仕上げ工事も前段階でモルタルの上に、仕上げと同じ材料薄く色づけします。この作業を下こすりといいます。

DSC04539.JPG

下こすりが終わると2日程養生をして、仕上げのジョリパットを塗り付けます。仕上げ材は乾燥が速い為、一面ごと大人数で一気に仕上げていきます。

クラック防止グラスファイバーシート張

2020.09.05

IMG_20200902_100603.jpg

通気ラス上に塗り付けたルタルの上に、クラック防止の為ネット上のグラスファイバーシートを張りつけています。

モルタルの乾燥を待って上塗りモルタルの施工に入ります。

外壁ジョリパット下地工事

2020.08.29

DSC04433.JPG

外壁工事で通気ラスの施工が終わると下地モルタルの施工に入ります。まずコーナーに補強材のプラスティック状の定規を取り付けます。

main.jpg

 コーナー定木は上画像の定規で、コテだけではなかなか難しいコーナー施工ですが、これを使うことにより一定した美しいコーナーをスピーディな施工で仕上げる埋め込み用左官定木です。

DSC04431.JPG

コーナー施工が終わるとクラック防止にネット上のグラスファイバーシートを張りつけながらモルタルを塗り込んでいきます。これは下こすりと呼ばれる作業工程で、モルタルが乾燥すると中塗りと呼ばれるモルタル下地工事に入ります。

外装工事

2020.08.22

通気胴縁

1F東面

IMG_20200822_084316.jpg

バルコニー南面

IMG_20200822_084558.jpg

JIOの外装下地検査ご一部是正工事が行われ、通気胴縁を施工しました。通気胴縁は15x45の胴縁を使い、雨水侵入があった場合この15mmの間を水が流れ、建物内への侵入を防ぎます。

又基礎やバルコニーに設けた水切り上から空気を取り入れ軒下を通り天井裏屋根面に貼った遮熱シートの上を抜け、棟に設けた棟換気から外気へ抜けるように施工してあり、建物の断熱性能を高めています。

通気ラス

IMG_20200822_084349.jpg

通気胴縁の上にラスシートが貼られました。ラスシートが完了するとジョリパット下地のモルタルが塗られます。

内部木工事

2020.08.19

内部枠取付IMG_20200822_084537.jpg

省令準耐火のPB工事・天井PBが終わると内部枠を取り付け壁PB12.5mmを施工していきます。

外装下地検査

2020.08.13

この日は日本住宅保証検査機構(JIO)の住宅瑕疵(かし)担保責任保険検査の1つ外装下地検査を受けました。

IMG_20200813_091753.jpg

朝から猛暑の中9:00(32℃)~女性検査員さんに厳しく外装をチェックしていただきました。

実はこの検査員さん、私と同じ歳で今年還暦を迎えましたが、足場もスイスイ上って検査してくれました。

断熱工事

2020.08.09

遮熱シート施工

DSC04261.JPG

天井裏は屋根面に上面が反射シート(銀幕塗装)になった遮熱シートを隙間無く貼った下に断熱材を吹付けます。このシートの上を屋根面の水下に設けた通気口から入った外気が、水上に設けた棟換気口まで通り外部へ抜ける構造になり、天井裏を断熱します。

 

断熱状況

K様邸の1F床面以外の断熱材は、一般的なフロンガスを含む発泡ウレタンとは違うアクアホーム®を吹付けて有ります。アクアフォーム®は、温室効果の大きいフロンガスを使わず、水を使って現場で発泡させる断熱材で人と地球に優しい硬質ウレタンフォーム素材です。

小屋裏(屋根下)施工状況

 

DSC04311.JPG

 

UB床面

DSC04305.JPG

 

外壁面

DSC04301.JPG

 

断熱材厚み

DSC04313.JPG 断熱厚80mmのピンを指して確認

 

UB周り12.5mmPB張り

DSC04315.JPG

省令準耐火仕様のK様邸は外周面は勿論、UB周りはすべて12.5mmのプラスターボード張りになっています。

 

 

 

 

 

 

外壁防水紙

2020.08.06

躯体検査が終わると外壁の防水紙が施工されます。

防水紙施工状況

DSC04317.JPG

外壁の防水紙はモエン透湿防水シートを施工しました。

DSC04274.JPG

防水紙の重ねは建て100mm 横300以上で施工してあります。

DSC04275.JPG

小さな貫通部も全て防水テープで塞いであります。

構造金物

2020.08.02

基礎~柱緊結

DSC04141.JPG

柱~梁緊結

DSC04145.JPG

ホールダウン金物(引き寄せ金物) 地震や台風時に柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために必要不可欠な金物で、柱脚(柱の下部)と柱頭(柱の上部)の両方に取り付けるものです。

屋根~躯体

DSC04114.JPG

あおり止め金物(ハリケーンタイ) 台風のような強風から屋根の吹き上げを守る金物。

帯金物

DSC04138.JPG

帯金物 建物の外壁面に施工する金物で、梁~梁や柱~梁の引き抜きから守る金物。

お気軽にお電話下さい。
tel.054-345-1735
自宅で見る不動産案内/見学会ライブ・お問合わせフォーム
土地探しはお任せ下さい
資料請求はこちら
家づくりセミナー
住宅見学会
よくある質問
主な対応エリア
【主な対応エリア】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)
焼津市・藤枝市
アキヤマの賃貸情報
日本の家を100%耐震に。