アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

施工中ブログ施工中ブログ

ベースコン~立ちコン打設

2020.07.02

ベース打設

DSC03998.JPG

DSC04002.JPG

ベースコンと立ちコンを打設しました。

通常、コンクリートの設計強度は18N/mm2(以下N)で、+30N割り増しの21Nで打設しますが、構造等級3のこの住宅の設計強度は21Nの為、ベース、立ちコン共+3=24Nに+3N(現場割り増し)の27Nで打設しました。

高強度のコンクリートは流動性が悪い為、バイブレーター(振動機)を使い鉄筋に隙間無くコンクリートを流し込んでいます。

型枠

DSC04007.JPG

梅雨時期の施工の為、貴重な晴れ間に作業員を増員し型枠を組み立てました。

立コン打設

1188.jpg

配筋~配筋検査

2020.06.27

DSC03963.JPG

地盤面に防水シートを敷き込み、湿気が建物内に上がってくるのを防いでいます。その上に鉄筋を組み立てていきます。

DSC03990.JPG

耐震等級3のK様邸は構造計算に基づき基礎・躯体壁・梁・屋根が設計されています。基礎の鉄筋も木造住宅(SE工法を除く)ではあまり見かけない地梁が多く使われていて、ご近所の方から「鉄骨の基礎ですか?」と聞かれ「2x4・木造です」と答え驚かれていました。

DSC03980.JPG

全体の配筋状況

きれいに組み立てられています。通常の木造住宅ではHD金物(基礎と躯体を緊結する金物)は5~6本程度ですが、耐震等級3のK様邸のHD金物はなんと18本もあり構造計算通りの位置に設置する為、施工も正確性を要求され苦労しました。

DSC03989.JPG

6月27日(土)JIO(住宅瑕疵担保保険)の配筋検査を受けました。

検査官は女性検査官のNさん。この方はJIO検査官の中でも特に厳しい方ですが、「アキヤマさんの建物はいつもしっかりしてますね」とお褒めの言葉をいただいています。

着前~掘削~杭打

2020.06.17

DSC03803.JPG

着工前の画像 日当たりの良い家が出来そうです。

IMG_9080.JPG

K様邸は基礎下に杭を打設する為、基礎底盤まで掘削をしました。この後鋼管杭(6m)を打設します。

IMG_9074.JPG

専用重機で鋼管杭が打設されています。

地鎮祭

2020.06.14

83126849_3043111515802579_4012079820201125053_o.jpg

6月14日(日)梅雨の中休みの貴重な晴れ間、湿気の多い中地鎮祭が執り行われました。今時の地鎮祭は施工会社・施主様は勿論、神主さんもマスク着用で、とても暑そうでした。

お気軽にお電話下さい。
tel.054-345-1735
自宅で見る不動産案内/見学会ライブ・お問合わせフォーム
土地探しはお任せ下さい
資料請求はこちら
家づくりセミナー
住宅見学会
よくある質問
主な対応エリア
【主な対応エリア】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)
焼津市・藤枝市
アキヤマの賃貸情報
日本の家を100%耐震に。