アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

施工中ブログ施工中ブログ

フロントサッシ

2020.09.14

IMG_20200915_084040.jpg

大開口の防火基準をクリアしたフロントサッシが取り付きました。

JR草薙駅ロータリーが見渡せる景観の良いフロアーになると思います。

外壁工事

2020.09.11

DSC04530.JPG

サッシが取り付いた面から外壁下地の防水紙が施工されています。

DSC04531.JPG

鉄骨面に防水紙を貼る為、特殊な強力接着材をスプレーし貼っています。

サッシ取り付け

2020.09.08

排煙窓取り付け

DSC04486.JPG

DSC04485.JPG

外壁工事に入る前にサッシ取り付け工事を行っています。

資材荷揚げ

2020.09.05

IMG_20200905_070510.jpg

工事現場は交通量の多いJR草薙駅前の為、資材の荷揚げは早朝から行っています。清水署で道路使用許可を取り(交通整理人3人)安全第一で行いました。

足場工事

2020.08.30

足場施工状況

DSC04446.JPG

建物全体が仮設足場で覆われました。これから外部の鉄骨下地(胴縁・通称Cチャン)に入りサッシ、外壁工事に進んでいきます。

朝顔

DSC04448.JPG

DSC04449.JPG

S様テナントビルは草薙ロータリに隣接し、歩行者の通行が多いことから、足場には朝顔(防護棚)を設置しました。

朝顔とは、道路などに面した工場現場で足場からはみ出した状態で設置し、仮設足場からの落下物が通行人などに危害を与えないように足場に取り付ける防護棚のことをいいます。

上向きに傾斜した防護棚の姿が花の朝顔のようなことに由来し、建設業界ではこの防護棚を朝顔と呼びます。

デッキコンクリート打設

2020.08.27

コンクリートポンプ設置

DSC04415.JPG

S様テナントビルは交通量の多いJR草薙駅前ロータリ角の工事で、歩行者及び車両の安全確保の為交通指導員を3名配置してコンクリート打設を行いました。

打設状況

DSC04418.JPG

コンクリートポンプ車で3Fまで圧送されたフレッシュコンクリート(生コン)は土間屋と呼ばれる左官さんがレベルで高さを調節し、トンボを使って均一にならしていきます。

打ちあがり状況

DSC04422.JPG

金ゴテ仕上げマシン

DSC04413.JPG

この機械は土間仕上げ用マシン・ハンドトロウェルと言って、広い場所の土間仕上げの際に使用します。土間が固まる前に三枚のコテが高速で回転し、コンクリートを均します。短時間で均すことができ、左官さんの作業負担を大きく軽減してくれます。今回は階段も同じ日に打設しましたので、均しの際に上階に上がることができない為作業状況を撮影できませんが、1F土間均しの際に画像は紹介します。

布基礎

2020.08.23

1F外周布基礎

DSC04407.JPG

1F外周部及び一部内部胴縁下地用の布基礎型枠を施工しました。

8/24に2.3Fデッキコンクリートと1F布基礎コンクリート打設します。

この後50x100C鋼胴縁とP柱が施工されサッシ・外壁工事と進んでいきます。

鉄鋼工事

2020.08.22

階段手摺取り付け状況

DSC04409.JPG

デッキメッシュシート

2020.08.19

2F

DSC04408.JPG

3F

DSC04410.JPG

6mmのワイヤーメッシュシートを施工しました。

デッキへのコンクリートの付着とコンクリートのクラックを防止します。

デッキ敷き込み

2020.08.16

錆止め塗装

t41.JPG

本締めが終わった全ヶ所の錆止め塗装を行いました。

デッキ敷き込み

t42.jpg

錆止めが終わると、デッキが敷き詰められました。この上にワイヤーメッシュを敷き詰めデッキコンクリートが打設されていきます。

建て方4日目の8/15(土)は、建て方4日間で一番暑さが厳しい猛暑日で熱中症の危険指数も高かったので、作業員さん達の安全を考え早めに作業を終了しました。

お気軽にお電話下さい。
tel.054-345-1735
自宅で見る不動産案内/見学会ライブ・お問合わせフォーム
土地探しはお任せ下さい
資料請求はこちら
家づくりセミナー
住宅見学会
よくある質問
主な対応エリア
【主な対応エリア】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)
焼津市・藤枝市
アキヤマの賃貸情報
日本の家を100%耐震に。