アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

アキヤマblogアキヤマblog

不動産広告と物件資料の見方セミナー③

2018.01.11

物件資料を見ていると「建ぺい率」、「容積率」と言うパーセンテージで表示された単語を目にします。

実はこれらは家の大きさの最大限を決める大切な項目なんです。

「土地面積の何割を使えるか」が建ぺい率です。

簡単にいうと「その土地のどれほどを建物用に使えるか」を定めたものです。

建ぺい率が小さくなると、利用価値も下がるの?と疑問に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが・・・。

また「家の延べ床面積」を決定するのが「容積率」です。

わかりやすくいうと、延べ床面積は、床面積の合計、2階建ての場合、1階と2階の床面積を合わせた数字です。

土地の面積が100m²で、容積率が80%ならば、建物の延べ床面積は80m²までとなります。

詳しくは1月14日のセミナーで詳しくお話します!

 

 

不動産広告と物件資料の見方セミナー① はこちら

不動産広告と物件資料の見方セミナー② はこちら

ご予約・お申込み
住宅見学会や家づくりセミナーのご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。
お電話の方は054-345-1735
お気軽にお電話下さい。
tel.054-345-1735
土地探しはお任せ下さい
Blog新着情報
主な対応エリア
【主な対応エリア】 静岡市(葵区・駿河区・清水区)
焼津市・藤枝市
アキヤマの賃貸情報
日本の家を100%耐震に。