アキヤマ建設

家創りはきっと楽しいはず

資料請求
お問い合わせ・ご相談

アキヤマblogアキヤマblog

もうひとつの200年住宅

2019.03.14

nono2019.jpg

国交省の事業で超長期優良住宅に認定された、当社では第一号の「200年住宅」が10年目を迎えました。

定期点検でお邪魔させていただきましたが、こちらのお住まいも色褪せることなく新築時の趣そのままでした。

小さかったお子様がサッカーで活躍する高校生になっていたり、年月はちゃんと経っていました。

ご家族も皆様お元気で何よりでした。

家づくりスキルアップセミナーVol.170

2019.03.10

府川です。

本日の家づくりスキルアップセミナーVol.170「実践!資金計画」セミナーにご参加いただきまして、

ありがとうございます。

今回の資金計画は、これからマイホームをお考えの方には、非常に重要なテーマですので、参加いただいた方々は、

真剣にお聞きいただきました。

次回は、3月27日(水曜日)18時より「 55歳からの住まい方!リバースモーゲージ説明会」を開催します。

リバースモーゲージ(ご自宅を担保にして、老後の資金を借りることができる制度)にご興味ある方は、お気軽に

ご参加下さい。

DSC_0626.jpg

地盤が強いか弱いかどうしたらわかる?

2019.02.21

20190221090032.jpg

もしも地盤が弱いのに、その上に家を建ててしまったら...

家の重さで地盤がアンバランスに沈むことがあります。

そうなると、家が傾いてしまうことがあり、床にビー玉を置くと動くなんてことが起こります。

これを不同沈下と言いますが、壁に亀裂が入ったり、ドアや窓が開かなくなったり、健康に影響が出たりします。

地震が起こったりしたら更に大変な事態が予測されます。

ですから家を建てる前には地面の強さを調べる地盤調査が必要なんです。

が、

気になる土地があった場合に地盤調査をするまで何もわからないと心配ではありませんか?

地盤が弱いと判定されたら、補強工事が必要になり、資金計画も大きく変わってきてしまいます。

だったら少しでも事前に把握しておけばちょっと不安が解消されると思います。

良かったらアキヤマのセミナーに参加してください。

2月24日14時からどなたでもご参加いただけます。

資金計画が不安な方に!ZEH×長期優良住宅×コストパフォーマンス『新商品ONE'S CUBO&船原1分譲地説明会』

2019.02.16

2月17日(日)14時~  当社1階にて
新商品ONE'S CUBO&船原1分譲地説明会を開催します。


マイホーム実現をとことん応援します!
家を建てたい。でも
やっぱり不安なところは資金、、、
価格が安くてもなんだか不安、、、

そんな方にピッタリの説明会を

開催します!


WOODONEとのコラボにより

「高性能」・「低価格」を実現した新商品が登場しました!


・長期優良住宅

・ZEH

・無垢材たっぷり

贅沢な仕様でも土地からのセットで

高いコストパフォーマンスを実現しました。


船原分譲地とのセットの場合は土地も含めて大チャンス!

高性能な家×コストパフォーマンス

興味のある方は是非お越しください。



ご予約は 054-345-1735 まで


~アキヤマの考え方~

誰もが家族を守る家は「高性能」にしたいもの。

もちろん「快適性能」も高ければ生涯の光熱費も段違い!

目には見えませんが一生にかかる「医療費」も当然変わってくるのです。

今回のコラボ商品はさらに「低価格」を実現しました。

無垢材を活かした「デザイン性」も高い評価を受けています。




ご予約は 054-345-1735 まで

もちろん、SE構法やパッシブデザインに興味のある方も是非!
会場は静岡市清水区草薙1-14-13 静鉄草薙駅前です!

10年目の200年住宅

2019.02.14

ino.jpg

10年前に「超長期優良住宅」として建築されたお施主様のもとへ点検に伺いました。

さすが200年大丈夫とお墨付きの家です。

問題箇所は見つかりませんでした。

ドローンで屋根の上も確認しましたが、異常なしです。

外壁等も新築時と変わらない美しさでした。

お施主様いわく特に手入れはしていないとのことでした。

でも手入れの行き届いた花壇や畑を見るときっと意識せずにお手入れされていることと思います。

ino2.jpg

190年後を確認できないのが残念です。

家は高いか安いか何で測る?

2019.02.06

当社はSE構法パッシブデザインをイチオシしています。

耐震等級も最高レベルにすることができます。

坪単価で考えると「高い」と言われることもあります。

そこで一生を通して考えてみました。

断熱性能の高い家は年間の光熱費が格段に違います。

ここは皆様よくご存知のことです。

住心地の良い家は当然家族が病気になったり怪我をしたりのリスクも低くなります。

つまり病院にかかる回数が減り、ずっと元気に足腰強くいられること、

そんなことも家には責任があるのです。

目に見える「住宅ローン」だけでなく、一生の医療費・光熱費・維持管理費をセットでよ~く考えると

実は何が高いか安いか基準が変わってくるかも知れません。

そんなことを考える冬の一日でした。

自分でできる資金計画3

2019.01.24

今回は返済額の決め方です。

毎月の返済額とボーナス時の加算額を決めるためには将来設計をきちんと考えます。

住宅ローンの返済は、30年前後と長く続きます。

将来の家計プランの中で殆どの方がお子様の教育費がポイントになります。

お子様の教育・進学などの費用、住宅修繕のための積立、固定資産税・都市計画税も今後かかります。

また退職金の金額や年金制度が不透明な今、定年退職以降も住宅ローン返済が続くと、老後の生活にも影響してきます。

プラス2万円くらいは今後の積立にとっておく必要があるかもしれません。

 

詳しくは1/27の実践!資金計画セミナーにて

押し売りはありませんのでどなたでもお気軽にご参加ください。

自分でできる資金計画2

2019.01.22

マイホームを建てたいと思った時、さて金融機関や借入額はどうやって決めて行くのでしょう。

金融機関のホームページなどで返済のシミュレーションが利用できます。おおまかに借入額などを検討する際には次のポイントを考えます。

●返済額、金利タイプ、返済期間

生活に無理なく月々支払っていける『返済額』ですが、家賃を払っている状況でしたら家賃くらいかな?と考える事が多いと思います。

ただ今までかからなかった「固定資産税」や将来の「修繕費」なども視野に入れておきましょう。

そして『金利のタイプ』やローン完済時の年齢を考えて『返済期間』も決めます。

この3ポイントが決まれば、借入額がシミュレーションできます。

もちろん、金利は低いほうが嬉しいわけですが、変動の方が良いのか固定の方が良いのか、銀行に聞いても「正直払い終わってみないとわからない」と答が返ってきます。

ですので各ポイントをそれぞれしっかり検討しましょう。

 

詳しくは1/27実践!資金計画セミナーにてお話します。

自分でできる資金計画1

2019.01.21

マイホームを建てたいと思った時、まず浮かぶのがお金のことではないでしょうか。

初めて資金計画を立てるのって何から考えるのか?けっこう難しいですよね。

家計に無理のない資金計画を立てるための大事なポイントを考えましょう。

 

●現在の支出の見直し

毎月の支払いを書き出して本当に必要な支出かどうか検討します。

保険料の見直しなどで月1万円支出が抑えられたと言う例を多々聞きます。

月々3000円でローンの借入額としては100万円と考えると月々1万円は大きな差になりますね!。

 

詳しくは1/27 実践!資金計画セミナーにて詳し~くお話します(^o^)

家づくりスキルアップセミナーVol.166

2019.01.20

府川です。

本日の家づくりスキルアップセミナーVol.166「消費税に負けるな!家づくり」増税後の給付金・ローン控除特集

にご参加いただきまして、ありがとうございます。

所得によっては、増税後に家づくりした方がメリットのある話を興味深く聞いていただきました。

次回は、1月27日(日曜日)14時より「実践!初めての資金計画」セミナーを開催します。

これから、マイホームをお考えの方には非常に重要なテーマです。

お気軽にご参加下さい。

DSC_0416.jpg

ご予約・お申込み
住宅見学会や家づくりセミナーのご予約・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。
お電話の方は054-345-1735